mika37 blog

HAPPY LIFE 日々の中で感じた事を書いていきます。 ライブが素敵な三浦大知君のライブの感想など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦大知 誕生日ライブ

大知君の20歳の誕生日ライブに行ってきたけど、
本当に行ったのか、夢を見てたような
そんな感じでボーっとしているのが続いている。
いいライブだった。
ものすごくいいライブだったので、
本当にあったよな?ってぐらい。

三浦大知というアーティストが生きてきた時間を
象徴するライブで、それ以上に、
これからの大知君の無限大の可能性を感じた。
大知君が「元Folderの小さかった歌の上手い子」って
枕詞がはずれた気がした。
もうすでに取り払われていたけど、
20歳って成人ってそれだけで、
凍っていたものが溶けて解き放れてたんじゃないかな。
私は大知君はずっと小さくたってアーティストとして
凄いと思ってたから、
三浦大知というアーティストがその時どきに
表現しているのを楽しみにしている感じで。
大知君は妥協するような事をしない人だと思うから、
ライブも、こなす→魅せるっていうところまで
もっていくのにものすごいエネルギーを注入しているんだろう
と思う。
ライブで人を魅了するってすごい事だし、
大知君もそれだけ、いろんな人のライブに行ってると
いう事の象徴だと思うし。
大知君がラジオで、普通に好きなアーティストとか
ライブに行った話をパーソナリティの方と普通に話を
しているのを聴いてると、さらーって聴いちゃうけど、
すごいベースがある人だなと実感する。
PVとかの監督とかの話も普通にしてて、
実は三浦大知というアーティストの最大の
プロデューサーは大知君自身で、
今何をすべきかを一番分かってるんだと思う。
大知君はぶれてないんだよなー。すごい!
(たまに周りがぶれてるけど・・。)

ライブはいいライブすぎて、やっぱりちょっと
涙がでてきた・・。
大知君が作った曲がイイ曲だった。
凄いな。
宇多丸さんのお祝いメッセージにもやられた。
AKINAちゃんの携帯サイトの日記も素敵だった。
本当に、このライブを生で観れてよかった。
大知君のライブに限らず、観たいとか行きたいと
思ったら、可能な限り行きたいと思うのは、
やっぱり時間はお金で買えないし、
リアルタイムで体感する事の凄さと
後から「あの時行ってれば」って後悔を何度もしたからで。
今、大知君については、
なんとかリアルタイムで体感できて、
もうそれだけで、生きててよかったって思う。
本当にお金で買えない幸せ。
そして、大知君がこれから先、
ずっとずっと輝き続けるのを観ていける幸せを
想像すると、さらに幸せを実感する。

昨日は、宇多丸さんのラジオも聞けて
素敵な二日間だった。
本当にラジオがこんなに楽しいって思ったのって
久しぶり。新鮮!
大知君のやってたラジオは東京で聴けなかったし・・。
スポンサーサイト

麻布十番祭り

20070824153705
20070824153704
大知君のライブ前に麻布十番祭りに寄った。

明日は三浦大知ライブ

明日は大知君のライブ。
会社をお休みしたので、今日は明日に仕事が回らないようにしていたらバタバタだった。
ライブの前のソワソワした感じが嬉しい。
大人だからか、凄い好きじゃないと前の日に落ち着かないなんてないし。

昨日、電車の中で見た交通広告で
「その歳でのドキドキは恋ではありません」
ってコピーのがあって、びっくりした。
高血圧を下げる飲み物の広告だった。
シュールすぎる。
低血圧に悩む私には関係ないと無視することに。
血圧90-50です。

とりあえず、明日のライブで記憶が飛ばないようにしなきゃ。
土曜日は宇多丸さんのラジオ!MD買ったし。
先週はリアルタイムで聞けた。
映画凄かった。
何故そう思うかをあれだけ伝えられるって脱帽。
しまおさんの聴いてた曲もうけた。私も聴いてた・・。
宇多丸さんの批評すごい。素敵でカッコいい!

宇多丸さんラジオに向けて

先週の土曜日は出かけていて宇多丸太さんのラジオが聞けず・・。
古いウォークマンでAMが聞けるのを鞄には入れてあったけど。
ポストカードのコンテストで一次選考が通ったので二次選考の準備で。

家にラジカセが四台あるけど全部タイマー録音ができないのが困りもの。
一台、タイマー録音が出来そうだけどよく分からず。
電機屋やネットでタイマー録音するやつを探してるけど予算と合わない・・。

いいのがあって、ボイスレコーダーにAMとFMがついていてタイマー録音が出来て小さいやつ。
店頭だと14000円ぐらいで語学勉強に使うやつみたいで。これいいな。

早くどうにかしないと。
ラジオ聞きたいなー。

宇多丸さんラジオ

今日、会社から宇多丸さんのブログを見たら
ラジオに出演中と知って、
聞きたかった。
先週の大知君特集の時、
大知君特集以外も面白かったので、
また聞きたいのです。
選挙も映画も面白い。
映画も何かの番組で、
映像を見たことがあったので
宇多丸さんの話を聞いて、
観たいなと思っているのです。

大知君特集の時は江戸川の花火に
ラジカセ(AM入るのがこれしかなかった)を
鞄に入れて持って歩いてスタンバイしていた。
どうしても聴きたくて。

宇多丸さん 三浦大知特集

昨日の宇多丸さんのラジオでの
「三浦大知特集」は凄かった。
宇多丸さんの感じてた事とかが、
自分の感じてた事と一緒。。
途中から泣きながら聞いてた。

時系列が一緒だから、
その時々に感じていた事が甦ってきて。
あの放送時間で大知君について語れるのは
宇多丸さんだけだろうな。

「パラシューターを聞いた日本の音楽ファンは
度肝を抜かれた」ってとこも、そうだし。
コモリタミノルさんの事を話されていたけど、
当時、私もコモリタミノルさんの曲が大好きで、
コモリタフリークで。
「SMAPのダイナマイトや、久しぶりに
SMAPのバンバンバカンス(表記違うけど)できた」
ってとことか、私もコモリタさんだーって
思っていて一緒ですよ宇多丸さん。
あとジャニーズは広く曲を集めていてってところも!
(そうジャニーズの曲はイイ曲が多いです。
名盤とするならば、SMAPの007てアルバムが凄いですよ。
もう10年以上前のですが。)

あと、大知君の先を見て休業させた周りのスタッフが
凄いってところも私もずっと思ってます。
Folderをアクターズのアムロちゃんとの流れから、
Folder5への解説も素晴らしいです。
Folderのアルバム2枚の紹介、
そして変声期の声の変化と。

パラシューターを聞いて
「歌が上手いじゃなく、哀歓を表現」って
あたりとか、そうそうって。
歌が上手いちびっ子で人気があったんじゃなくて、
宇多丸さんが、いち表現者として10歳の大知君を
紹介、いや解説してるのが脱帽。

休業期間の時に、
情報がぷつってなくなって、
どうしてるのかな?ってずっと思っていてって、
泣けた・・。
そう、情報がなくて消息がわからなくて。
宇多丸さん、日本の音楽界はくさってるって
あちこちで言ってたとか、
BUBUKAに大知君どうしてるかな?って書いてたって。
パラシューターの時も、洋楽よりFolderを聞けって
あちこちで言っていて、その後に雑誌で対談ができたって。

ソロになってからの大知君の解説が、
だから私もライブが見たいって気持ちとリンクした。

曲聴いたら解説は必要ないでしょって感じも素敵だし。
歌って踊る、ダンスの面の解説もさすが。

宇多丸さんがソロになった大知君を知った時の
嬉しさは半端じゃなかったろうし、
一緒に曲をやれて嬉しかっただろうし。
まだまだ進化していることとか、
Flagで裏声を使っていたこととか、
やれるようになりたいって言ってたことを
実際やっていたことを、
大知君の特徴のやりたいことをやる男的な部分も
説明していてすごかった。

胸がいっぱいな内容。
宇多丸さんと本当にお話してみたいな。
大知君に魅せられちゃった大人同士で。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。